東京近郊で焚き火ができる場所14選|初心者向け

2023.09.01 (金)

「何だか無性に焚き火がしたくなった」「子供の頃にやったあの光景が懐かしくなった」「でも道具もないし」「どうやってやったらいいかもわからない」

「その前にそもそも近くで焚き火ができる場所ってあるのかな?」「焚き火ってどこでもできるわけではなさそうだし・・・」

これから焚き火をはじめようという人にとって、最初のハードルはなんといっても場所選びですね。場所が決まらないと次のステップが踏めません。

本記事では、初心者が東京近郊でお手軽に焚き火ができる場所をまとめています。キャンプ場はもちろん、キャンプ場ではない場所も含め、さまざまな視点でピックアップしています。

読み聞きしただけではなく、日本焚き火コミュニケーション協会®メンバーが実際に現地へ行って、ここならおすすめ!という場所に厳選しています。

※東京近郊で焚き火ができる場所はますます稀少になっています。最近では一部の心ない利用者の影響で、利用制限もしくは閉鎖といった事態も出ています。「来たときよりも美しく」焚き火Loverは焚き火ができる場所をしっかり維持していけるよう、ルールを守ったご利用をお願いいたします。

※基本情報は記事更新時点のものです。記載内容が実際と変更になっている場合もありますので、必ず直接現地宛、事前確認を行ってください

※一人でも多くの人に焚き火が身近に感じていただけるよう、その時点で自主調査しています。あくまで情報提供に過ぎませんので、実際に行くときは自己責任でお願いいたします。(今日使えるか?といった詳細お問合せには応じていませんのでご了承ください

若洲公園キャンプ場|江東区

東京23区内で昼も夜も気兼ねなく焚き火が思う存分できるのはここぐらいでしょう。キャンプ場なのでひと通りの施設は整っています。江東区がやっているのでリーズナブル価格です。

日帰りと宿泊があります。いずれの場合も区画サイトを利用します。区画サイトでの焚き火には焚き火台が必須です。焚き火ファンでも数年前まで会社帰りの焚き火バーを開催していた場所です。

良いところ ✓都内でそこそこアクセスがいい
✓料金がリーズナブル
✓それなりに広い
今一歩のところ ✓駐車場とサイトが離れていて、器材を運ぶのが大変
✓場所が自分で選べない
✓周辺施設で雑音がする

炊事棟には調理台や常設のかまどもあるので、肉を焼く、鍋で煮炊きするなどのシンプルな焚き火料理にチャレンジできます。

公共交通機関を利用する場合は、新木場駅よりキャンプ場周辺をまわるバスが運行されています。本数に限りがあるので事前に調べておいた方がいいです。

車で行くときはキャンプ場前に有料駐車場があります。ただキャンプ場内に車を乗り入れることはできません。車から利用サイトまではリヤカーで装備を運び入れる方式になっています。

人数がいないと結構な重労働になりますので人数確保をしておくのが無難です。

利用には事前予約が必要です。場所が都内にあり、料金もリーズナブルということで、週末はすぐに予約で一杯になります。早めの問い合わせをしておくことをおすすめします。

住所 東京都江東区若洲3丁目2番1号 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:新木場駅よりバス15分程度
駐車場 あり(有料)
利用時間・予約 日帰り利用11:00~21:00(宿泊も可)・電話による事前予約
周辺施設 水道・トイレ・かまど常設
薪・炭 売店販売あり
料金 日帰り大人300円・宿泊大人600円

 

城南島海浜公園キャンプ場|大田区

こちらもキャンプ場なので昼夜を問わず焚き火ができます。サイト前に駐車場があり器材は手持ちで運ぶことになります。

羽田空港からの飛行機が飛び交う真下に位置するので騒音があります。静かな焚き火がしたいときには適さない場所です。カメラが趣味という人には夜の飛行機撮影スポットになるでしょう。

良いところ ✓都内にある
✓料金がリーズナブル
今一歩のところ ✓飛行機が上空を飛ぶので騒音がある
✓場所が選べない
✓車でないとアクセス悪い

住所 東京都大田区城南島4丁目2番2号 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:JR大森駅よりバス
駐車場 あり(有料)
利用時間・予約 11:00~20:00・電話による事前予約
周辺施設 水道・トイレ
薪・炭 売店販売あり
料金 日帰り大人300円・宿泊大人600円

 

 

光が丘公園バーベキュー場|練馬区

都会の公園なのに、四季折々で木々の移り変わりを見ることができる貴重な場所です。利用時間は16時までなので昼間の利用に限られます。

ただBBQ広場となっているので表立って焚き火がOKという場所ではありません。焚き火台を使って小さな焚き火をたのしむというスタイルをおすすめします。

キャンプファイヤーのような大きな火をおこすなどは厳禁です。

※現在、焚き火利用は制限があるかもしれません。確認が必要です。
※リニューアルがあり、景色が一変しています。これまで木立の中で自然満載だっただけに残念です。(2021年2月現在)

良いところ ✓都内でそこそこアクセスがいい
✓無料
✓木立がきれい
今一歩のところ ✓駐車場と広場が離れている
✓週末は人でいっぱい
✓昼間だけの利用
✓施設が改装になり自然感がなくなった(※2021年2月現在)

駐車場からバーベキュー広場まで距離があります。装備が多い場合は何人かで手分けして台車があった方がいいです。

バーベキュー広場から徒歩10分のところにスーパーがあります。食材買い出しを現地で行うこともできます。ゴミは全て持ち帰りです。

焚き火ファンでは昼間の焚き火バーなど複数回開催しました。

無料ということもあってハイシーズンの週末はバーベキュー客ですぐに予約がいっぱいになります。週末の事前予約は利用日の1ヶ月前に管理センターで並ぶ先着順方式なので近隣でない場合は大変になると思います。

住所 東京都練馬区光が丘4-1-1 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:都営大江戸線「光が丘」より徒歩12分程度
駐車場 あり(有料)
利用時間・予約 10:00~16:00・事前予約必要
施設 水道・トイレ
薪・炭 販売はありませんが、周辺に木枝が極上の焚き付け・薪に
料金 無料(事前予約制、週末は混雑)

 

郷土の森バーベキュー場|府中市

23区内ではありませんが少し足を伸ばせばこんな場所もあります。河川敷で開けた場所です。公共の施設で無料というところがうれしいですね。駐車場もそれなりの台数が停められます。バーベキュー場なので宿泊はできません。

良いところ ✓河川敷でそれなりに広い
✓無料
✓開放感がある
今一歩のところ ✓駐車場と広場が離れている
✓週末は人でいっぱい
✓昼間だけの利用


多摩川は見渡せ清々しい景色が広がります。近隣には芝生公園や遊具にあって子供連れでもたのしめる場所になっています。直火は不可なので焚き火台が必要になります。


入口付近に水道は6つ程度あります。トイレもありますが清潔とは言えず女性には少々きびしい感じです。


電車で行くときは京王線で府中の次にある駅、分倍河原(ぶばいかわら)からバスが出ています。停留所から徒歩5分強程度の距離があるのと運行本数が少ないので注意が必要です。

住所 府中市是政6丁目多摩川河川敷 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:京王線「分倍河原」よりバス10分程度
駐車場 あり(無料)
利用時間・予約 8:00~21:00・予約不要
施設 水道・トイレ
薪・炭 販売はないので持参必要です。
料金 無料

 


 

星竹バーベキューランド|あきる野市

東京都あきる野市にある秋川渓谷沿いのBBQ場。JR武蔵五日市駅より車で15分ほどの所に位置しています。秋川の流れる音を聞きながら、のんびり焚き火を楽しむことができます。駐車場も広く、利用料は一人500円と良心的です。

BBQ場は夏以外は休業の所が多いですが、こちらはいつでも受け入れ可。受付に管理人不在の時は、受付に置いてある封筒に代金を入れて、郵便受けに入れるという無人チェックインシステムになっています。

もしくは、すぐ近くに住んでいらっしゃるので、看板に書いてある電話番号に電話をしてお越しいただきチェックイン。冬場はほぼ貸し切り状態で焚き火を堪能できます。(西東京支部Base小川聡リーダーレポート)

良いところ ✓川のすぐ横で焚き火ができる
✓開放感がある
✓プライベート感のあるスペース
今一歩のところ ✓現地までの道が少し狭いところあり
✓昼間だけの利用

住所 東京都あきる野市乙津77 ⇒ホームページ
アクセス JR武蔵五日市駅より車で15分
駐車場 あり(1台1,000円)
利用時間・予約 9:00~17:00・予約不要
施設 水道・簡易トイレ
薪・炭 販売あり
料金 中学生以上一人500円

 

協同村ひだまりファーム|あきる野市

生協が所有・運営する農空間。こちらはキャンプ場、BBQサイトを兼ねそろえている“共同作業村”といった施設となります。

古民家あり、畑あり、果樹園あり、河川敷ありと焚き火はもちろんですが、アナログ生活を存分に体験することができます。

夜にはムササビ観察ができたりと、ソロで行くよりも、ファミリーやグループで訪れたくなる自然にあふれた山間の施設です。(西東京支部Base小川聡リーダーレポート)

良いところ ✓施設が整っている
✓炊事場、トイレ完備
✓川遊びもできる
今一歩のところ ✓普通のキャンプ場っぽくなる
✓シーズンはファミリーキャンパーが多そう

住所 東京都あきる野市戸倉863 ⇒ホームページ
アクセス JR武蔵五日市駅より車で15分
駐車場 あり(日帰り1台600円)
利用時間・予約 9:00~17:00・日帰りは予約なし可
施設 水道・簡易トイレ
薪・炭 販売あり
料金 日帰り一人610円

 

自然人村|あきる野市

キャンプサイトは全区画とも杉の木下で、また川がすぐ前に流れていて、とても居心地の良い場所です。杉の木の下なので、夏でも日陰になります。

キャンプサイトはDay利用の料金設定はありませんが、空いていれば利用は可。料金は要相談になります。女子トイレも水栓です。

徒歩20分と書かれていますが、山道の上りで現実的ではないと思います。駅からタクシー利用で1,000円程度なので、車がない方はそちらをおすすめします。(西東京支部Base小川聡リーダーレポート)

良いところ ✓木の下で焚き火ができるので、日照りが強い日もタープなしで楽しめる
✓すぐ近くを流れる小川の音が心地よい
✓水栓トイレあり(女性用は間もなく完成)
✓駅から近い(JR武蔵五日市駅からタクシーで5分 徒歩約20分)
今一歩のところ ✓駐車場からキャンプサイトまで少し距離があり、荷物の搬入・搬出が手間(駐車場が坂の上にある)
✓通常は宿泊のみ、Day利用は空いていれば可能だが事前に問い合わせ料金を確認する必要あり
住所 東京都あきる野市深沢198 ⇒ホームページ
アクセス JR武蔵五日市駅より車で10分
駐車場 あり
利用時間・予約 9:00~17:00・日帰りは要相談
施設 水道・水栓トイレ
薪・炭 販売あり
料金 要相談

 

キャンピングガーデン モク|檜原村

檜原村にあるこじんまりとしたキャンプ場です。杉に囲まれた山々、すぐ下を流れる清流と山と川を一度に味わうことができます。

オーナーのお宅は築400年の由緒ある古民家です。奥様が気さくで親切な方で気持ちよく利用できます。

焚き火ファン西東京支部が焚き火日帰り体験イベント開催でお世話になっている場所で折り紙つきです。ぜひ足を運んでみてください。

良いところ ✓サイトが段差で分かれていてプライベート感がある
✓木々に囲まれて癒される
✓近くに川が流れていて清々しい
✓水栓トイレあり
✓最寄りまでバスが運行している
✓価格がリーズナブル
✓オーナー奥様が親切で人柄が良い
今一歩のところ ✓都内からだと少々遠目
✓週末は予約がいっぱいになりがち

住所 東京都西多摩郡檜原村1111 ⇒観光協会ホームページ
アクセス JR武蔵五日市駅よりバス30分
駐車場 あり
利用時間・予約 日帰りは要相談
施設 水道・水栓トイレ
薪・炭 販売あり
料金 日帰り利用 駐車場1台500円 大人1名300円

 

タカオネ|八王子市

京王高尾線・高尾山口駅の駅前にあるホテルです。中庭が焚き火スペースになっており、宿泊客以外でも焚き火を楽しむことができます。(西東京支部Base小川聡リーダーレポート)

焚き火に必要なグッズは全て無料で貸出されているので、手ぶらで行っても大丈夫。薪一束を購入するだけでスペースを借りることができます。(宿泊者は薪無料)

1スペース(=焚き火台1台)につき人数制限もありません。着火剤も無料で付いてくるので、火熾しに自信がない初心者の方でも安心して着火することができます。

良いところ ✓駅から徒歩1分という好立地
✓文字通り焚き火グッズが全て無料貸し出し、手ぶらで行って楽しめる。
✓購入する薪一束で、1時間半~2時間程(焚べ方によって変動)十分に楽しめる
✓無料WiFi完備
✓駅前に温泉があり、匂いを落として電車で帰宅できる
今一歩のところ ✓ホテルの中庭ということで、自然に囲まれて焚き火を楽しみたい人には不向き
✓飲み物・食べ物の持ち込み不可。ホテルで売られているものを買う必要あり
✓予約ができない。スタッフ曰く、平日は場所が埋まることはないそうだが、週末は待ち時間がある場合もあるとのこと

住所 東京都八王子市高尾町2264 ⇒施設ホームページ
アクセス 京王高尾線・高尾山口駅より徒歩1分
駐車場 なし 近隣コインパーキングを利用
利用時間・予約 8:00~22:00 予約不可
施設 ホテルにて清潔な水洗トイレ完備
薪・炭 販売あり、炭はなし
料金 薪一束購入800円が場所利用料

 

モリパークキャンプ|昭島市

キャンプ場というより、町中にあるキャンプ体験ができる場所というイメージ。アウトドアショップエリアに隣接していて、ショッピングもたのしみたいという人には一石二鳥の面白い場所です。


道沿いに敷地が広がります。15区画あるみたい。スピードクライミングウォールという大きな壁があります。どんなふうになるんだろう?


キャンプエリアは土日のみ開業。平日行ったので中には入れませんでした。ショップエリアのトイレの写真ですが、キャンプエリアもこんな感じだと思います。とてもきれいで快適です。


駐車場はショップエリアも含めると数ヶ所あります。


アウトドアショップエリアが隣接しています。主要なメーカーのおしゃれなお店が立ち並びます。緑が多く、とても気持のいい空間です。


エリア内にはこんなのもあります。


イベントもやっているみたい。
⇒モリパークアウトドアビレッジ

良いところ ✓駅近で徒歩で行ける
✓隣接ショップ体験もできる
✓施設がきれい
今一歩のところ ✓土日のみ利用
✓町中なので自然の中というイメージとは異なる
✓利用料がちょっと高め

住所 東京都昭島市田中町610-4 ⇒施設ホームページ
アクセス JR昭島駅より徒歩5分
駐車場 あり
利用時間・予約 日帰り可 土日のみ11:00~16:00
施設 水道・水栓トイレ
薪・炭 薪割り体験あり
料金 一人1,500円 駐車場別途


道を隔てて、ログハウスメーカーBESSのショールームがあります。興味があれば足を運ぶとたのしいです。


フィンランドのアイスでひと休み。


町中でアウトドアの見どころが満載。要チェックの場所です。

 

彩湖・道満グリーンパーク|戸田市

都心近くにありながら、自然を感じられる荒川河川敷の整備された公園。車のアクセスが便利です。


かなり広いので、まず全体像を確認してから歩いた方がいいです。焚き火ができるのは、バーベキュー広場と中心広場の2ヶ所になります。それ以外はNGです。
⇒公園ホームページでチェックしてください


バーベキュー場。木々と芝生が広がるとてもきれいなスペースです。広さもあります。芝生を傷めないよう、必ず焚き火シートを利用しましょう。


こうした水場が数ヶ所あります。洗剤利用は不可です。必ず守ってください。


灰捨ては所定の場所でお願いします。


こちらは中央広場。手ぶらバーベキューもやっているみたいです。


灰捨て場。決められた場所にきちんと処分してください。


直火と洗剤利用がNG。都心近くの貴重な公園です。しっかり守っていきましょう。


バーベキュー広場のメイントイレ。メイン以外にも数ヶ所ありますが簡易トイレです。


中央駐車場


南駐車場


駐車場は3ヶ所あります。バーベキュー広場に一番近いのは南駐車場。事前に確認していくと便利です。


利用時間はシーズンによって変わります。繁忙期週末は朝早くから人が押し寄せ、かなりの渋滞になるようです。


駐車料金は、週末丸一日利用で1,200円です。混雑、駐車料金を考えると平日がベターですね。

良いところ ✓車でのアクセスがいい
✓緑、木々がきれい
✓利用料金が無料
✓かなり広い
✓駐車場が広い
今一歩のところ ✓公共交通機関だとそれなりに歩かないといけない
✓利用料無料なので週末はかなり混み合うかも


公園内には芝生がきれいな場所がたくさんあります。「ここも焚き火ができるかも・・・」なんて思わないでくださいね。絶対NGルールを守って!


調節池の彩湖が隣接しています。大きくて清々しい気持ちになります。


園内には池もあって整備された道で散歩もいいですね。

住所 埼玉県戸田市重瀬745他 ⇒公式ホームページ
アクセス JR武蔵浦和駅からバス徒歩
駐車場 あり(一日最大1,200円)
利用時間・予約 7:30~18:30(4~10月)予約不要
施設 水道・水栓トイレ
薪・炭 なし
料金 日帰り利用無料

 

坂戸市民総合運動公園 野外活動施設|坂戸市

住所は埼玉県になりますが、東京近郊でおすすめの場所です。何といっても日帰りなら予約不要で料金無料というのが魅力です。電車&バス利用でも池袋から最短90分あれば到着します。


サイトは区画もなく、草むらで広々、開放感があります。


水場もばっちりです。


灰捨て場もちゃんとあります。ちゃんと利用しましょう。


駐車場も広いです。


トイレは和式でそこそこと思ってください。


車を入口付近に横付けして荷物を下ろすことができます。さりげないけどうれしいですね。


本数は少ないですが、坂戸駅へ行くバス停が公園入口(徒歩5分)にあります。

良いところ ✓車、公共交通機関ともそこそこアクセスがいい
✓料金が無料
✓それなりに広い
✓駐車場も広い
今一歩のところ ✓トイレ清潔度はそこそこ
✓無料なので週末は混み合うかも

残念なことですが、一部の身勝手な利用者によって「ごみを散らかしたまま帰ってしまう」、「路上駐車をしている」、「大きな声で騒いでいる」という苦情が多く寄せられており、現在は施設自体を閉鎖する可能性も検討されています。利用する際には必ずルールを守って、周囲の迷惑となる行為は慎んでください。(引用;キャンプクエスト

といった記事もあります。焚き火がお手軽にできるこれだけ貴重な場所はそうそうありません。絶対に守っていくべき。焚き火Loverは決してこんなことがないようにくれぐれもお願いします。

住所 埼玉県坂戸市石井1591 ⇒坂戸市ホームページ
アクセス 東武東上線 坂戸駅よりバス20分
駐車場 あり
利用時間・予約 8:00~18:00デイ利用は予約不要
施設 水道・水栓トイレ(和式)
薪・炭 なし
料金 日帰り利用無料

 

智光山公園バーベキュー場|狭山市

同じく埼玉県になりますが、東京近郊でおすすめの場所です。公園が美しく、都会から近くで自然を身近に感じることができます。料金がリーズナブルというのも魅力。電車&バス利用も可能です。


バーベキュー場。ピクニック広場とも名前がついているので週末は混み合うかも。


場内に水場があります。近くにトイレもあるのでそちらも兼用になるでしょう。


灰捨て場も整然と。使う側も整然としましょう。


トイレは近くにあります。普通の公園のトイレというイメージです。


隣接の無料駐車場。他にも数ヶ所あって便利です。


公園内に狭山市駅行きの始発バス停があります。本数もそれなりで便利です。

良いところ ✓車、公共交通機関ともそこそこアクセスがいい
✓料金がリーズナブル
✓緑が多い
✓駐車場が数ヶ所ある
✓公園内の木を利用したお得な薪販売がある
今一歩のところ ✓一区画5メートル四方なのでスペース的に少し限りがある
✓利用時間が短め(10:00~15:00)
✓リーズナブルなので週末は混み合うかも


周辺は緑に囲まれています。


火気使用は有料、予約が必要になります。


公園管理事務所で薪を販売しています。針葉樹はこの量で何と400円!しかも細く小割りされているので初心者でも使いやすくなっています。

雑木林の維持管理で発生した伐採樹木を利用している素晴らしい循環活動。他の公園もぜひ取り組んでほしいと思います。

住所 埼玉県狭山市柏原561 ⇒施設案内ホームページ
アクセス 西武新宿線 狭山市駅よりバス20分
駐車場 あり
利用時間・予約 10:00~15:00 火気使用は事前要予約
施設 水道・水栓トイレ
薪・炭 なし
料金 市外利用 一区画1,000円 駐車場無料

 

智光山公園キャンプ場

隣接のキャンプ場は2022年3月にリニューアルされて整備が行き届いた環境の良い場所です。デイ利用もできます。一泊料金は掛かりますが、おまけ情報として知っておいて損はしないでしょう。
⇒智光山公園キャンプ場ホームページ

 

中平河原|飯能市

東京近郊で河原で焚き火ができるというロケーションではおすすめの場所です。こじんまりとしているのも良いですね。


平日でしたが、数組のキャンパーが来ていました。


川はきれいで清々しいです。自然が残されたとても貴重な場所です。直火であと始末をしないといったことを絶対しないように。焚き火台を利用してマナー良く使いましょう。


駐車場から下の河原へ降りていきます。道が狭いので荷物の運搬はちょっと手間が掛かります。


トイレは河原へ降りる途中にあります。数は少ないですがそこそこきれいです。


水場はここだけ。調理、飲料水は持参した方が良さそうです。


駐車場は地元の人の敷地内というイメージ。15台程度置けるスペースがあります。

良いところ ✓そこそこアクセスがいい
✓きれいな川があって清々しい
✓料金がリーズナブル
今一歩のところ ✓そんなに広くないので、混み合ったときはスペースに少し限りがある
✓夏場は水遊びの人もいてにぎやかになるかも


河原沿いに上流へ登っていけそう。たのしそうです。

住所 埼玉県飯能市大河原504-1(問い合わせ先は不明)
アクセス 西武池袋線 飯能駅よりバス利用
駐車場 あり
利用時間・予約 特にありませんが、炭灰捨て場がないので、必ず持ち帰ってください
施設 水道・水栓トイレ
薪・炭 なし
料金 駐車場1,000円

 

焚き火はNG、バーベキューならおすすめの場所

「公園でバーベキューができる場所があれば焚き火もOKじゃないの?」そんなふうに思いますよね?残念ですが、公園では火気禁止という場合がほとんどになります。

下記は東京近郊でここは焚き火ができるかも?と足を運んだ結果、難しかった場所の紹介です。ただバーベキューで行くならお手軽でおすすめのスポットばかり。焚き火の前の予行演習で足を運んでみてください。

本門寺公園デイキャンプ場|大田区

大田区池上という町中にある日帰り専門のキャンプ場。池上本門寺という大きなお寺さんと墓地に隣接したエリアです。力道山のお墓もあったりして、「こんな町中に閑静な場所があったんだ!」と驚きます。


入口は少しわかりづらいのですが数ヶ所あります。キャンプ場に隣接した駐車場はないみたい。どこに停めるか事前チェックが必要です。


小道を歩いていくとキャンプ場があります。こじんまりとして隠れ家的なイメージ。週末の人手しだいですが穴場的です。


専用のかまどと水道が完備されています。かまど以外での火気は禁止です。


灰捨て場。焚き火Loverならあとかたづけ場所を必ずチェックしたいもの。


トイレは少し離れたところにあります。公園なのでそこそこ管理されています。


いろいろと制約があります。もう少しゆるやかだといいんですけど。みんながマナーを守れたら、近所で焚き火ができる最高のロケーションになるはず・・・残念!

⇒大田区キャンプ場ホームページ

夢の島公園バーベキュー広場|江東区


臨海エリアには大きな公園が複数あります。その中の一つ。ずっと気になっていたので行ってみました。海辺にあるロケーションは清々しいです。


駐車場は時間制。そこそこ置けるスペースがあります。


これが埋め立てたところなんて、びっくりですね。写真撮れていませんがトイレもきれいそうでした。


ありました、ありました!たき火は禁止の表記。気持ちの良い場所だけに残念ですね。海を見ながら風に吹かれて・・・バーベキューには最適なのでは?

⇒夢の島公園バーベキュー広場ホームページ

葛西臨海公園バーベキュー広場|江戸川区

海辺は気持ちいいですよね。東京近郊で近場と言えばここ。行ってみました。ロケーションは最高でした。


管理棟兼売店もあり、スタッフも常駐しているようで初心者でも安心です。


専用の水場もあります。


場内にあるトイレもきれいです。


バーベキュー広場の隣りにはこんな場所もあります。海を眺めながらランチしたら、きっと気持ちいいだろうなあ・・・


駐車場も広い。ただ出口が一つしかないので帰るときは混み合うので要注意。


文字通り、海に面しためちゃくちゃ広大な土地。シンボルの観覧車も気持ち良さそうー

海辺で焚き火・・・できたらいいなあと思ってチェックしました。結果はNG。バーベキュー場スタッフに尋ねると「公園内は火気禁止なんです」と慣れた返答がありました。きっと「焚き火できますか?」と訊かれることが多いんですね。

⇒葛西臨海公園バーベキュー広場ホームページ

みなとが丘ふ頭公園品川区キャンプ場|品川区

品川からバスで行けるというアクセスの良さから訪ねてみました。こんなところに!という場所です。周囲はほぼトラックターミナル、日頃あまり目にしない風景です。バーベキューエリアはキャンプ場の奥にある草地でした。


ルールが記されています。現地に行かないとわからないものも。要チェックですね。


車の場合は隣接の駐車場を利用します。


トイレは少し離れた場所。あまり清潔とは言えませんがそこそこです。


キャンプ場利用にはいろいろと制約があるようです。


周囲はトラックが行き交い、ターミナルの喧騒があります。ただ平日だったので週末になれば静かなのかもしれません。


場所は都心に近いですが、ロケーションとしては今一歩。お手軽にバーベキューならいいかもしれません。

⇒みなとがふ頭公園キャンプ場ホームページ

ここまでは実際に利用したり現地視察した場所です。こちらに一覧サイトがあります。参考までにチェックしてみてください。

舎人(とねり)公園(足立区)
水元公園(葛飾区)
潮風公園(品川区)
・昭和記念公園(立川市)

 

キャンプ場ではなく、自分たちだけで静かなひとときが過ごせる焚き火専用フィールド

焚き火がしたい!そう思ってあちこちの場所を利用してきました。でも、

「使いたいときに予約が取れない」「数ヶ月前から予定を決めないといけない」「利用時間に制約がある」「どこもバーベキュー場という感じで焚き火をしに行った感じにならない」「器材を運ぶのが重労働」

「どこも人が多くて芋洗い状態」「静かな焚き火には環境がイマイチ」「建物や騒音があって自然を満喫できるわけではない」「時間制限があって自由がきかない」

などどの場所も一長一短の状況でした。

思い立ったときプライベートで焚き火ができる。周囲のことを気にせず自分だけの世界がつくりたい。直火にもこだわりたい。いろいろ考えると自分で場所をつくるしか方法は残っていませんでした。

そんなプロセスを経て、埼玉ときがわ町で「焚き火の宿」を4年間運営してきました。おかげさまで多くの焚き火愛に満ちた方々に可愛がっていただきました。

ここで培った経験をベースに、さらに焚き火と通じ木や森を感じられる自分たちだけの時間を大切にできる森+焚き火をたのしむフィールドを開発していっている最中です。※場所は木々が美しく清々しい景色が広がる信州小諸です。

日本焚き火コミュニケーション協会®関西支部でも焚き火専用のプライベートフィールドを設けています。関西方面の方はチェックしてみてください。

焚き火そのものをこよなく愛し、コミュニケーションを大切にしたいあなたとお会いできることをたのしみにしています。

お手軽に手ぶら焚き火が体験できる場

アウトドア経験もなく、焚き火も初めて、でも一度経験してみたい。そんな初心者向けの体験イベントを行っています。お気軽にお越しになってください。

焚き火の手順とやり方、マナーを学べる場

焚き火ができる場所はもちろん、安全に焚き火をするには?最低限必要な道具は?焚き火の準備は?あとかたづけは?など初心者向けの講座を開催しています。

▼「焚き火ファン」チャンネル登録はこちら▼

▼お役に立ったらシェアいただけるとうれしいです▼

関連する投稿

現在の記事: 東京近郊で焚き火ができる場所14選|初心者向け

お問い合わせはこちらからお気軽に

お電話でのお問い合わせ

048-212-7774

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP