東京で焚き火ができる場所5選

2019.04.09 (火)

無性に焚き火がしたくなった。子供の頃にやったあの光景が懐かしくなった。でも道具もないし。どうやってやったらいいかもわからない。その前にそもそも近くでできる場所ってあるのかな?焚き火ってどこでもできるわけではなさそうだし・・・そんな時に役立つ東京近郊で焚き火ができる場所をまとめてみました。(※基本情報は変更になっていることもありますので直接確認してみてください)

 

若洲公園キャンプ場(江東区)

東京23区内で昼も夜も気兼ねなく焚き火が思う存分できるのはここぐらいでしょう。キャンプ場なのでひと通りの施設は整っています。日帰りと宿泊があります。いずれにしても区画サイトを利用します。区画サイトでの焚き火には焚き火台が必須です。焚き火ファンでも数年前まで会社帰りの焚き火バーを開催していた場所です。

炊事棟には調理台や常設のかまどもあるので、肉を焼く、鍋で煮炊きするなどのシンプルな焚き火料理にチャレンジできます。公共交通機関を利用する場合は、新木場駅よりキャンプ場周辺をまわるバスが運行されています。本数に限りがあるので事前に調べておいた方がいいです。

車で行くときはキャンプ場前に有料駐車場があります。ただキャンプ場内に車を乗り入れることができません。車からサイトまではリヤカーで装備を運び入れる方式になっています。人数がいないと結構な重労働になるのが難点です。

利用には事前予約が必要です。場所がお手軽で料金もリーズナブルということで、週末はすぐに予約で一杯になります。早めの問い合わせをしておくことをおすすめします。

住所 東京都江東区若洲3丁目2番1号 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:新木場駅よりバス15分程度
駐車場 あり(有料)
利用時間・予約 日帰り利用11:00~21:00(宿泊も可)・電話による事前予約
周辺施設 水道・トイレ・かまど常設
薪・炭 売店販売あり
料金 日帰り大人300円・宿泊大人600円

 

 

城南島海浜公園キャンプ場(大田区)

こちらもキャンプ場なので昼夜を問わず焚き火ができます。サイト前に駐車場があり器材は手持ちで運ぶことになります。羽田空港からの飛行機が飛び交う真下に位置するので騒音があります。静かな焚き火がしたいときには適さない場所です。カメラが趣味という人には夜の飛行機撮影スポットになるでしょう。

住所 東京都大田区城南島4丁目2番2号 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:JR大森駅よりバス
駐車場 あり(有料)
利用時間・予約 11:00~20:00・電話による事前予約
周辺施設 水道・トイレ
薪・炭 売店販売あり
料金 日帰り大人300円・宿泊大人600円

 

光が丘公園(練馬区)

都会の公園なのに、四季折々で木々の移り変わりを見ることができる貴重な場所です。利用時間は16時までなので昼間の利用に限られます。ただBBQ広場となっているので表立って焚き火がOKという場所ではありません。焚き火台を使って小さな焚き火をたのしむというスタイルをおすすめします。キャンプファイヤーのような大きな火をおこすなどはくれぐれもやらないようにしましょう。

駐車場からバーベキュー広場まで距離があります。装備が多い場合は複数で手分けするか台車があった方がいいです。バーベキュー広場から徒歩10分のところにスーパーがあります。食材買い出しを現地で行うこともできます。ゴミは全て持ち帰りです。


焚き火ファンでは昼間の焚き火バーなど複数回開催しました。無料ということもあってハイシーズンの週末はバーベキュー客で予約がいっぱいになります。週末の事前予約は利用日の1ヶ月前に管理センターで並ぶ先着順方式なので近隣でない場合は大変になると思います。

住所 東京都練馬区光が丘4-1-1 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:都営大江戸線「光が丘」より徒歩12分程度
駐車場 あり(有料)
利用時間・予約 10:00~16:00・事前予約必要
施設 水道・トイレ
薪・炭 販売はありませんが、周辺に木枝が極上の焚き付け・薪に
料金 無料(事前予約制、週末は混雑)

 

郷土の森バーベキュー場(府中市)

23区内ではありませんが少し足を伸ばせばこんな場所もあります。河川敷で開けた場所です。公共の施設で無料というところがうれしいですね。駐車場もそれなりの台数が停められます。バーベキュー場なので宿泊はできません。


多摩川は見渡せ清々しい景色が広がります。近隣には芝生公園や遊具にあって子供連れでもたのしめる場所になっています。直火は不可なので焚き火台が必要になります。


入口付近に水道は6つ程度あります。トイレもありますが清潔とは言えず女性には少々きびしい感じです。


電車で行くときは京王線で府中の次にある駅、分倍河原(ぶばいかわら)からバスが出ています。停留所から徒歩5分強程度の距離があるのと運行本数が少ないので注意が必要です。

住所 府中市是政6丁目多摩川河川敷 ⇒ホームページ
アクセス 交通機関利用の場合:京王線「分倍河原」よりバス10分程度
駐車場 あり(無料)
利用時間・予約 8:00~21:00・予約不要
施設 水道・トイレ
薪・炭 販売はないので持参必要です。
料金 無料

 

その他の候補地

ここまでは実際に利用したり現地視察した場所です。上記以外で昼間に焚き火ができる場所としては公園でバーベキューができるところが候補になります。こちらに一覧サイトがあります。チェックしてみてください。実際利用する際には現地確認をすることをおすすめします。

舎人(とねり)公園(足立区)
水元公園(葛飾区)
葛西臨海公園(江戸川区)
潮風公園(品川区)

いつでも思い立ったら焚き火ができる場所

東京近郊で焚き火がしたい!そう思ってあちこちの場所を利用してきました。でも「使いたいとき予約が取れない」「数ヶ月前から決めないといけない」「どこもバーベキュー場という感じで焚き火をしに行った感にならない」「器材を運ぶのが重労働」「どこも人が多くて芋洗い状態」「静かな焚き火には環境がイマイチ」「建物や騒音があって自然を満喫できるわけではない」などどの場所も一長一短の状況でした。

思い立ったときすぐに焚き火ができる。周囲のことを気にせず自分だけの世界がつくりたい。できたら直火にもこだわりたい。いろいろ考えると自分でつくるしか方法は残っていませんでした。そんなワケで開設したのが焚き火baseKokko(ベース・コッコ)。都内ではありませんが池袋から90分で行けるアクセス。「こんなに近くに里山や自然がいっぱいなところがあったんだ!」と思える場所です。ぜひ一度足を運んでみてください。

お手軽日帰り焚き火体験

 
日々焚き火動画
チャンネル登録はこちら

 
焚き火コミュニケーション旬の情報をお届け!友だち登録をお待ちしています。

友だち追加

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 東京で焚き火ができる場所5選

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

048-212-7774

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

コラムバックナンバー

焚き火コラムランキング

⇑ PAGE TOP