焚き火で働き方を語ろう(第2回)~偶然の積み重ねが今の自分をつくっている。経験にムダなことはひとつもない。

2018.01.22 (月)

 

2017年暮れからスタートした「焚き火で働き方を語ろう」。毎回第一線で活躍する起業家をお招きして、これまでのご経歴、今の仕事をなぜやっているのか?働き方とは何かについて対談インタビューする番組です。もちろん場所は焚き火を囲んで。焚き火を見ながらフラットな気持ちになって人生を語っていただいています。

今回は研修講師、カウンセラーとしてご活躍のピープルブリッジ代表の岩本好之さんにお越しいただきました。岩本さんとは創業の頃からのお知り合い。試行錯誤を重ねながら現在の地位をつくっていらっしゃいます。以下岩本さんの心に響くフレーズたち。ぜひ動画をご覧になってください。

・偶然の積み重ねが、今の自分をつくっている。経験にムダなことはひとつもない。
・ビジネスは論理と心理のバランス。
・仕事を通じて、世の中へ恩返しをする。
・根拠のない自信は、根拠のある実績から生まれる。
・キャリアプランは「自分づくり」「自分さがし」「自分みがき」の順で。
・仕事とは「人を喜ばせること」。すなわち相手と自分を笑顔にすること。
・仕事を決める4条件①自分がしたいこと②自分の能力を最大限に活かせること③人に求められること④適正な報酬が得られること
・人生は山あり谷あり。谷ではなく山にフォーカスすると人生がステキに見える。
・不幸に鈍感なことも才能。
・どんな学問よりも、幸せに生きる「ものの見方」が大切。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 焚き火で働き方を語ろう(第2回)~偶然の積み重ねが今の自分をつくっている。経験にムダなことはひとつもない。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

048-212-7774

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP