焚き火で語らい、初夏の訪れを味わう『焚き火フレンチ』

2019.03.14 (木)

開催日: 2019/6/1(土)
11:00~16:00

場所: プライベート焚き火ログハウスbase Kokko(埼玉ときがわ町)

参加費: 8,000円(税別/施設利用料・昼食代・プロシェフ指導料・焚き火材料費)

山の上の初夏。気軽に焚き火を楽しみながら、いつもと違ったところでちょっと贅沢なランチを添えてみる。目の前で焼かれていく塊肉。ダッチオーブンの中は、初夏の野菜が煮込まれていい香り。火を囲んで語らうことで、出来上がるまでの時間も贅沢なひと時を過ごしてみませんか。

フランス料理の現役シェフを招いてアウトドアクッキングの楽しさを教えてくれます。みんなで作るとより一層楽しくなりますね。もちろん焚き火の専門家による炭おこしのレクチャーもあります。

→前回一泊二日のイベント開催レポートはこちら(今回は日帰りですがイメージはこのような感じです)

清々しい森を眺めながら、美味しい料理に舌鼓を打ちながら談笑する。食後は焚き火を見つめながらリラックスしたひとときを過ごす。そんな至福のひとときをご一緒しませんか?

場所

プライベート焚き火base Kokko(ベース・コッコ)
埼玉県比企郡ときがわ町大野勝負平
※最寄り駅(東武東上線「武蔵嵐山駅」)より送迎もしくは自家用車でお越しになってください。

定員

先着7名さま(お一人参加を大歓迎/定員になり次第締め切りさせていただきます)
※恐縮ですがお子様の参加はご遠慮願います。

メニュー例

みんなで作るコース仕立ての焚き火フレンチ
前菜;シェフ特製フレンチ前菜盛り合わせ
メイン;塊肉…ラムラックのロースト又は豚肩ロースのローストなど
ダッチオーブン料理;ラタトゥイユ
デザート;自分で焼くマシュマロと自家製カスタードソース添え
その他;網焼きバゲット

※メニューは店頭に並んだ旬の食材でアレンジします。上記は一例とお考えください。

参加費

8,000円(税別)
(施設利用料・講師指導料・食材料費・焚き火材料費を含む)
※ドリンクにつきましてはソフトドリンクを用意いたします。お酒などはご自身でお好きなものをご用意ください。

プログラムの内容

プログラム
最寄駅集合/車にて送迎
近隣のスーパーに立ち寄り
現地到着
広がる山並みを眺めながらデッキで深呼吸
シェフと一緒に焚き火フレンチ準備&仕込み
昼食&談笑
焚き火でリラックス
車で最寄り駅まで送迎

講師プロフィール

緒方いたる「緒方いたる料理教室」主宰 
ホテルオークラよりキャリアをスタート。22歳より日本大使館公邸料理人として、3か国延べ6年半で1万2千人を超えるゲストに料理を提供。渡仏後はランスブールなど2年間修業。帰国後は、エルミタージュドゥタムラ、コンラッド東京などで研鑽を積む。

2013年より東京ステーションホテルセクションシェフ、調理師専門学校非常勤講師を経て、現在は好きな事をカタチにし念願の料理教室を主宰する。 好きで憧れたフランス料理を家庭でも楽しめることをモットーに、生徒一人一人の個性に合わせた再現性のあるレシピを提案する。大切にしていることは作る人の持ち味を引き出し料理に反映させること。持ち味引き出しシェフ/フードコーディネーター

 

お申込&お問い合わせはこちらから

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用) *
お電話番号 *
ご参加希望日 *
※ご希望参加日を必ずチェックしてください。

※お申込み時に「受信拒否設定」などがあると当方からメールが届かない場合があります。また「迷惑メールフォルダ」に入ってしまい、返信に気が付かない場合がありますので必ずご確認をお願いいたします。

お問い合わせ内容

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 焚き火で語らい、初夏の訪れを味わう『焚き火フレンチ』

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

048-212-7774

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

コラムバックナンバー

焚き火コラムランキング

⇑ PAGE TOP