焚き火リモートワーク・ワーケーション体験利用

個人の自律と多様な働き方ができる環境
心を解放してお互いを深く知り合える
焚き火リモートワークを体験してみませんか?

焚き火リモートワークを実践すると、
なぜ生産性が上がるのか?

生産性を上げるという言葉が取り沙汰されます。では生産性とは何でしょうか?ひと言で言うと「労働者一人あたりが生み出す成果」のことを言います。つまり生産性を上げるには、働く人一人ひとりが持てる力を十分発揮できるようにすることが重要になるわけです。

一人ひとりが持つ力を引き出すにはどうしたらいいのでしょう。それには個人が心を開いて素直でいられる環境をつくることが基盤になります。小手先のスキルやテクニックで人の心は動きません。目的を取り違えたら進む方向も誤ってしまいます。

都会の喧騒を離れ、いつものオフィス、いつもの仕事場とは全く違う環境に身を置いてみる。山並みを眺める。木々や風を感じる。澄んだ空気をからだ中に取り込む。林に入り、薪を拾い、火を熾し、焚き火を囲む。自然体になる。心から安心できて安全な場。それができるのが焚き火リモートワークです。

ホテルや旅館とはひと味違う特別な場所

ここには豪華なインテリアも設備もありません。木々と風の音、鳥のさえずり、静寂、人口の光がなく漆黒になる夜・・・あるのはそのままの自然の姿。そんな場所ですが、時間が経つと居心地の良さを感じるようになります。忘れ去っていた人のDNAに触れるところがあるのかもしれません。

余裕をもつ、心を開く、五感が研ぎ澄まされる

仕事の質を上げるにはまず「心のコンディション」を整える必要があります。標高700メートルの山並みを眺めたり、木々を見ながら周辺を散歩するだけで五感が開いてくるのがわかります。五感が開くと発想力が豊かになります。時間に追われないゆったりしたひとときを過ごします。

ひとりで集中&リラックス

日中はひとりの時間です。「今ここに集中」できることです。集中は適度なリラックスがあってはじめて生まれます。成果を最大にするために自律した時間を使っていきます。焚き火には集中とリラックスを同時に得られる効果があります。

童心に戻って心から笑い合う

焚き火を囲むと子供の頃の思い出が蘇ってきます。純粋なあの頃に戻って無邪気に笑い合う。会社では決してみることができないその人の素顔を知ることができます。そのことがお互いの人間性を共有することにつながります。

必要なときに集まってミーティング

メンバーとのコミュニケーションが必要なときは、随時声を掛け合ってミーティング。開放感ある山並みを見ながら発想を広げていきます。書類片手のミーティングももちろんですが、マシュマロミーティングをすると、肩肘張らずに頭がやわらかくなり、自由で多様な意見が飛び交います。

協働作業で自然な会話が生まれる

焚き火をするための焚き付けは周辺の林に拾いにいきます。それがないと焚き火や夕食の準備はできません。メンバーで手分けをしながら力を合わせ集めていきます。お互いの声掛けや気配りが欠かせないひとときです。

食を共にする

人は食と接すると笑顔になります。一緒に料理をすることでいつもとは違う役割分担をしたり、お互いに助け合ったり。自然なコミュニケーションが弾みます。アウトドアでの食事、その後団らんで、お互いが今まで知らなかった人柄を垣間見ることで関係性が深まります。

お互いの知らない一面を知り合う

食事が終わった後は焚き火を囲みます。火を見つめていると時間が経つのを忘れていきます火のもつ力は不思議です。。焚き火の前では誰もが素直な自分になります。何気ない会話の中から、これまで歩んできたことを自然な形で話します。これを「人生の背景」と呼んでいます。お互いの背景を共有することで、相手を尊重する心持ちが生まれ、今までにはなかった絆とチームワークが生まれます。気がついたら夜中まで語り合っていた・・・そんな場づくりが自然に出来上がります。

オンとオフを融合する

ここではオンとオフを両立させるという発想ではなく、生活と仕事を融合するスタイルで過ごしていきます。休暇中に働くのではなく、日常の中に自然が溶け込んでいる・・・そんな感覚を体験してみてください。

ワーキングbasekokko他にない3つの特長

✔都心から近い|高速経由わずか90分で山上へワープ
✔一日一組限定プライベート|密集を避け周囲に気を遣わなくていい
✔自由に焚き火ができる|制約ないコミュニケーションの場づくり

こんなときにお役に立ちます

✔ありきたりテレワークではなく、別の形のワークスタイルを導入してみたい
✔ワーケーションといわれているが、どんな感じになるのか体験してみたい
✔数日間、社員に非日常の環境を与えてみたい
✔チーム内の本音コミュニケーションを活性化したい

ご利用料金

一泊二日 お一人あたり10,000円
二泊三日 お一人あたり8,000円
3人以上6人までのご利用でお願いいたします。
※企業さまの個別継続利用などご相談に応じています。

設備関係

・インターネットWIFI完備
・プロジェクター貸し出し可
・食器および調理器具は無料で貸し出しいたします。
・寝具は寝袋をレンタルいただけます。→備品レンタルはこちら
・携帯電話はドコモ以外はつながりません。滞在中はシャットアウトするのもおすすめです。

その他お願い事項

・山の上で湧き水を利用している関係で水量に限りがあります。お風呂のご利用につきましては人数でご相談をお願いいたします。
・食事のご提供は行っておりません。食材などはご自身で調達の上、お越しになってください。

焚き火リモートワーク
お問合せ&お申込はこちら

▼「焚き火のある日常」チャンネル登録はこちら▼

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

048-212-7774

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

コラムバックナンバー

焚き火コラムランキング

⇑ PAGE TOP