焚き人(たきびと)養成講座~焚き火を囲んだ場づくりスペシャリスト

野外天カフェ焚き火w
焚き人養成講座は、焚き火をつかって技術、メンタル両輪でコミュ二ケーションの場づくりができる専門家を座学&実践で養成するプログラムです。

<開催日時&場所>【第2期修了/次期準備中】
金曜および週末の全6回
Day1 弊団体オフィス(池袋)
Day2 光が丘公園(練馬区)フィールドワーク
Day3 光が丘公園(練馬区)フィールドワーク
Day4 光が丘公園(練馬区)フィールドワーク
Day5 埼玉ときがわ町~きこり体験
Day6 埼玉キャンプ場1泊2日総仕上げ&検定
(※日程は天候や現地の状況などにより変更になることがあります)

 

<基本プログラム>

【Day1】焚き火コミュ二ケーション入門
オリエンテーション
焚き火の効果・効能(灯り、暖、調理+精神的安定)
焚き火とコミュニケーションについて(和む、馴染む、仲良くなれる)
ミニ体験:火付けと火口(火打石、ファイアースターターなど)

焚き火1

【Day2】火熾し&焚き火コミュ二ケーション実践
薪の種類
かまどの組み方
火口、小枝などの分類、加工
様々な着火材の使い方、作り方
炭と薪の違い、種類、扱い方
「マイ焚き火」でマシュマロ&コーヒーを淹れてお茶タイム

焚き火を囲んでのトーク、ファシリテーションの実際
どのようなシチュエーションで焚き火コミュニケーションが有効なのか?
癒し効果(1/fゆらぎ効果など)

焚き火3

【Day3】防災と焚き火
災害時の火の効果について
空き缶ご飯、ランタン、ロケットストーブなどワークショップ

焚き火2

【Day4】焚き火料理&エコロジー
間伐材の有効利用、炭の話(ときがわ)
代替エネルギーについて
焚き火を使った調理器具
ダッチオーブン、マキストーブ、ロケットストーブ、ダンボールオーブン

ダッチオーブン
【Day5】森と焚き火
樵(きこり)ツアー
焚き火料理実践
シカ肉BBQ
薪割り

きこり
【Day6】焚き人総括キャンプ(1泊2日)
野外・星空を見ながら焚き火
車座、自己開示フィードバック
火おこし検定試験、認定、表彰
ダッチオーブンを使った料理で卒業パーティー

夜

<受講料>
★ベーシックコース(前半3回)60,000円(税別)
★アドバンスコース&ライセンス認定(全6回)120,000円(税別)
(※ベーシックコースからアドバンスコースへの継続の場合はプラス50,000円)
※各講座の現地までの交通費はご負担ください。
焚き人養成講座のお問合せはこちらから

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

048-212-7774

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP